2009年09月18日

むろみんの八丈島日記(3)

090903_1139~01_0001.jpg

ある朝、ふと思い立って、どこまで歩けるか試してみる。八丈島は、歩道がよく整備されていて歩きやすい。結局、青い矢印のところ、トンネルの入り口まで行って引き返してきた。トンネル内は歩道が無かったので、さすがに歩くと危険だよね。

バス停まで戻ってきて、さて次はどこに行こうかなと考えてたら、地元の方が声をかけてくれて温泉まで連れて行ってもらう。都会では考えられないことなので感激した。
樫立向里温泉ふれあいの湯

一休みして元気が出たので、さらに足を伸ばして海の見える足湯まで歩く。
足湯きらめき

夕方になったので、タクシーを呼んでホテルに帰る。たまたま呼んだタクシーが、佐藤タクシーさんと言うベテランの個人タクシーで、とってもいい感じの運転手さんだった。機会があれば、また乗ってみたい。
八丈島の運転手さん(1)
八丈島の運転手さん(2)
八丈島の運転手さん(3)


⇒八丈島の写真は、むろみん 's Photo Gallery で公開中!


posted by むろみん at 09:54| Comment(0) | むろみんの八丈島日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

むろみんの八丈島日記(2)

090903_1903~01.jpg

旅先で地元のスーパーなんかを覗いてみるといろんな発見があって楽しい。八丈島では、八丈ストアと言うスーパーに行ってみたんだけど、ほとんどの食材は船で運んでくるので物価はやや高め。

でも、このスーパーのお惣菜は、どれもめちゃくちゃ美味しそうだった。写真は「さんま寿司」だけど、スーパーのお惣菜のレベルを超えた美味しさだった。さんまが舌のうえでとろけそう!


090904_1030~01.jpg

続いての写真は、島寿司。これも八丈ストアのお惣菜。島寿司と言うのは、醤油浸けにした魚の切り身のお寿司で、ワサビではなくカラシをつけて食べるのだけれど、これがまた美味しい。魚を醤油浸けにするのは、昔、海に漁に出るときの弁当として持っていくのに腐らないようにするためだとか。


090903_1922~02.jpg

次の写真も八丈ストアのお惣菜で、パンの耳を揚げて砂糖をかけたもの。八丈島とは何の関係もないんだけど、懐かしくなって買ってしまった。子供の頃、おやつに食べた記憶があるんだけど、近ごろ見かけないなぁと思って。

あと、八丈ストアの「生姜焼き弁当」もむちゃくちゃ心惹かれたけど、ホテルの食事もあるから、さすがに買えなかった。残念!


090903_1830~01.jpg

飛び魚揚げボールは、空港の売店に売ってた。


090903_1831~01.jpg

中身はこんなの。トビウオで作ったミートボールみたいな感じ。

ちなみに八丈島の名物と言えば、有名なのが「くさや」だけど、ぼくにはちょっと無理だった。他にも「島ながし」なんていうユニークな名前の焼酎とかパッションフルーツなんかもあったんだけど、今回は残念ながら試すチャンスがなかった。

⇒八丈島の写真は、むろみん 's Photo Gallery で公開中!


posted by むろみん at 18:03| Comment(0) | むろみんの八丈島日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むろみんの八丈島日記(1)

090903_1227~01.jpg

八丈島の海を初めて見たとき、険しい海だなと思った。海に垂直に落ちていくような崖や黒々とした溶岩に打ち付ける波。そして、海水浴場の表示につられて細い道を歩いて行った先にあるのは、こんな海だった。大きな岩がごろごろした無人の海・・・なんだか近寄りがたくて、とても泳ぐ気にはなれなかった。

⇒八丈島の写真は、むろみん 's Photo Gallery で公開中!


posted by むろみん at 17:03| Comment(0) | むろみんの八丈島日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。