2010年10月03日

クロワッサンとココアのパン

101003_0932~01.jpg

なんとなく体を動かしたくなったので、今朝は家の周りを30分ほど歩いてきました。帰ってきてシャワーを浴びてさっぱりしたところで、朝ご飯。近所のパン屋さんで買ってきたクロワッサン。かるくグリルで温めると表面がサクッとして良い感じです。

101003_0925~01.jpg

そして、これ!!焦げてるわけじゃあございません(笑)パンの生地にココアが入ってるんです。真ん中に入ってるのはマカダミアナッツ。ココアのほんのりした苦みが大人の味わいです。
posted by むろみん at 12:45| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

京都にて

100611_1909~01.jpg

東京の友達が学会で京都に来ると言うことで、別の友達と三人で食事をする。出かけたのは町屋風のフレンチ。



100611_1910~01.jpg

お店の雰囲気も良いし、料理は見た目もきれいです。



100611_2001~01.jpg

久しぶりに会うメンバーなので話も大いに盛り上がりました。途中いろんな料理が出たけど、食べて飲んで話してと忙しかったので写真はなし。かろうじてメインの肉料理だけは撮影しました(笑)



100611_2101~01.jpg

こちらはデザートですね。



100611_2336~01.jpg

久しぶりに見た京都タワーもきれいでした。また飲もうね〜。

posted by むろみん at 16:00| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

有田焼きの香酒盃

090923_1410~01.jpg

近所のお店で見つけて、ついつい買ってしまいました。香酒盃と言って、焼酎を飲むための盃だとか。ちなみに手前がクジラで後ろが木イチゴだって。

posted by むろみん at 22:59| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和みの堂のちっちゃい鯛焼き

090924_2001~01.jpg

お土産に貰った鯛焼きなんだけど、大きさがちょうどベビーカステラぐらい。ちっちゃくて可愛い!!

posted by むろみん at 22:51| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

国立国際美術館

むろみん 's Diary 090607_1625~01.jpg

わが家から歩いて行ける距離に、こんな場所があります。ちょうどいいお散歩スポットかも!!

posted by むろみん at 11:53| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

Power Book G3(Pismo)の内蔵電池を交換する

実家で使っていたPower Book G3が、ある日突然起動しなくなった。ネットで調べたところ、どうやら内蔵電池(PRAMバッテリー)の寿命がきたようだ。この内蔵電池と言うのは、Macの電源を切っているときに、日付や時刻の設定を保持する役目があるらしい。

修理に出そうかと思ったものの数万円の費用がかかりそうなのと面倒くさいのとで、ずっと放置していた。パソコン自体を買い換えても良かったのだが、今ひとつ気に入ったものが見当たらないし、とりあえず修理に挑戦してみることにした。

調べたところPower Book G3には、大きくわけてPismo(ピスモ)、Lombard(ロンバード)、WallStreet(ウォールストリート)の3つのタイプがあるらしい。ぼくのPower Book G3は、どうやらPismoと言うやつだと分かった。アップル純正の内蔵電池は、2009年5月の段階では製造中止でほとんど手に入らないようなので、Newer製のものをネット通販で購入した。送料込みで9,650円也。

内蔵電池の交換方法をネットで調べたところ、写真つきで親切に説明されているページが見つかった。ところが、このページで紹介しているのは、WallStreetと言うモデル。でもさ、パッと見た感じ外見とかほとんど変わらないし、作業方法も似たようなもんでしょ、と言う安易な判断が悲劇を生むことになる・・・。

とりあえず、トルクスドライバーのT8と言う特殊な工具が必要だと言うことで、東急ハンズまで買いに行く。ただし、あとで判明したのだが、Pismo の内蔵電池の交換には、トルクスドライバーは必要なかった!!!マイナスドライバーさえあれば、たぶん充分だ。

むろみん 's Diary 090515_0726~01.jpg

まずは、マイナスドライバーでキーボードの上、中央よりやや左にあるネジを緩める。ネジが緩むと“ノッチ”と言うキーボードを止めている部品が動かせるようになる。

むろみん 's Diary 090515_0729~01.jpg

ノッチは、ほかに2ヶ所あるが、コチラの方はネジがない。一ヶ所はここ。

むろみん 's Diary 090515_0729~02.jpg

そして、もう一ヶ所はここ。ぼくは、キーボードと本体の隙間にマイナスドライバーの先を突っ込んでノッチを動かした。こうするとキーボードが外れる。

むろみん 's Diary 090515_0745~01.jpg

次にキーボードと本体を繋いでいる平べったいコードみたいなヤツを外す。Pismo の場合は、実はここまで外せばOKなのである。

しかし、ネットで紹介されているWallStreet の場合だと、液晶を外し、本体の裏のカバーを外し・・・どんどん分解していかなくてはならない。そして、WallStreet もPismo も似たようなもんでしょ、と思っていたぼくは、どんどん無益な分解をすることに・・・。だが、しかし、WallStreet とPismoは、やっぱり違う。途方にくれて立ち往生していると、あれっ!?これ、内蔵電池じゃないの!?

むろみん 's Diary 090515_0821~01.jpg

そう、Pismo の内蔵電池は、交換しやすいように、キーボードを外しただけでアクセスできるようになっていたのである!!!キーボードを外した、右手の手前あたりにある。

さて、こいつを交換するわけだが、内蔵電池は薄いプラスチックのカバーみたいなもので本体に固定されている。そして、そのプラスチックのカバーは、ネジで本体に留められている様子だが、ネジの山が潰されていて外せないようになっている。

どうするか・・・。さすがに、ぼくもずいぶん追いつめられていたので、電池をプラスチックカバーから“引っ張り出す”と言う暴挙に出た。まずは、電池と本体を繋ぐコネクターを外し、電池についているコードを引っ張ると、電池が外れた。やや強引に引っ張ったためか、プラスチックのケースの一部がつぶれてしまった(泣)


しかし、やってしまったことは仕方ない。新しい電池をプラスチックケースに押し込みコネクターを繋ぐ。正直に言って、ぼくのやり方は正しいかどうか自信がない。自分もやってみようと言う方は、ほかも充分に調べたうえで、自己責任でお願いしたい。

おそるおそるPower Book G3を元どうりに組み立てる。途中でネジが一本余りそうになり、一瞬ヒヤリとしたが、分解の過程をケータイ・カメラで撮影しておいたのが役立った。まぁあ、そもそもPismo の内蔵電池の交換だけなら、ネジなんて外さなくても良かったんだけどね。

なんとか無事に出来上がり、電源スイッチを入れてみると、ジャーンと言うお馴染みの起動音がして、久しぶりに目にするMacOS9が立ち上がった。ばんざーい!!!


posted by むろみん at 18:22| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

お弁当デビュー

むろみん 's Diary 090512_0802~01.jpg

お弁当デビューは、日の丸弁当です。節約、節約っと。

posted by むろみん at 12:28| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

春財布

090206_2159~01.jpg

立春の日に注文した財布が届いた。ほら、立春から雛祭りまでの間に財布を新調するといいって言うでしょ?

今回買った財布は、少しゆったりめのサイズで、サツタバだって楽々入りそうだ(笑)今まで使ってた財布は、最近どうもお金が出て行く一方だったから、新しい財布に期待したい。

posted by むろみん at 23:03| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強くなくても

テレビをつけたら飯島愛さんの追悼番組をやっていた。

「決して強い人ではなかったはずなのに、私は彼女から勇気を貰いました」出演者の一人が、そんな意味のことを言っていたのが印象に残った。

亡くなった方が実際にどうだったかは別にして、特別「強い」人間にならなくても、きっと誰かを勇気付けることは出来るんだ。それって、すごく希望に満ちた考え方なんじゃないだろうかと思う。

posted by むろみん at 22:46| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

むろみんの逆襲

今日は「立春」、一年の「気」が新しく入れ換わる日なんだそうです。そして、私は今日で、無事に3年間にわたる「大殺界」を抜けました。ふぅ〜っ、お疲れ〜。とは言うものの大殺界だって知ったのは、3年目の12月だってところがマヌケですが・・・(笑)

確かにスランプと言うのか、何をやっても上手く行かないなぁとは思ってたんですけどね。辛い思いもしたし年収の何倍かのお金を失ったけど、とりあえず、まだ生きてるし、健康だし、身内や友達に不幸もなかったし、逆境から学ぶこともあったし、これはこれで良しとしよう。

でもね、このまま黙っちゃいないからね。「最近、元気ないなぁ」と心配しながら見守ってくれた皆さま、お待たせしました。いよいよです、少しづつ、一歩一歩着実に、むろみんの逆襲が始まります。

posted by むろみん at 23:44| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

希望

今日、部屋の片付けをしながら、ふっと思いついた。

部屋を大々的に片付けるときって、あちこちひっくり返すから、一度は部屋中がグッチャグッチャになる。ゴミやホコリもいっぱい出てくる。そう言うもんだ。

何年か前に人間関係ですごく苦しんだ時期があった。でも、そのあと素晴らしい友達と出会い、今では、当時想像も出来なかったぐらい人に恵まれている。

もしかすると人生は大掃除と似てるのかも知れない。一度グッチャグッチャの状態を通り過ぎないと、快適な状態には行きつけない。

だとしたら、この数年間、ひたすらビジネスでもがき苦しんで来たのだから、この先には、なにか、きっと、想像もしなかった希望が待ってるに違いない。

posted by むろみん at 22:29| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

女装する女

今日は「女装する女」湯山玲子著(新潮新書)って本を読んでました。この本、カリスマコンサルタントの神田昌典先生のご推薦なんですが、凄く面白くて一気に読んでしまいました。

もちろん、神田先生のようにマーケティングの視点から見てもいいし、単に飲み会の話のネタとしても使えそうです。

また、女性にとってはもちろん、男性にとっても自分自身の価値観や行動を客観的に見直すヒントになると思います。ある意味、今流行りの心理本とは違う、もっと大きな視点から自分が見えてくる本ですね。

とにかく理屈抜きに面白い本です。お勧め!!

posted by むろみん at 21:34| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

忘年会

思いっきり髪を切った。

忘年会で思いっきり笑った。語りあった。

状況は厳しいままだけど、ずっと心に引っかかってチクチク痛んでいたものが、朝、起きたら消えてた。

空がとっても澄み切って美しく見えた。

posted by むろみん at 11:23| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

仕事納め

一応、今日で仕事納めのはずなんだけど、仕事が終わらない。今年は大掃除する余裕もなかったから、とりあえず机の上だけは片付ける。まぁ、これだけでもちょっとはスッキリした。今日は「ほっかほっか亭」の唐揚げ弁当が食べたかったけど、もう閉まっちゃったなぁ・・・

posted by むろみん at 21:57| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「うがい」は気持ちいいよ

最近のマイブームは「うがい」です。相変わらず、地味なネタだなぁ(笑)

「うがい」って言うと、風邪の予防ってことで、外出先から戻った時ってイメージですよね。

でも、ぼくのお勧めは、朝起きたときや夜寝る前の「うがい」なんです。

朝の「うがい」で喉をきれいにしておくと、外に出たとき空気が美味しく感じられます。空気が美味しいと頭も冴えて来ます。まぁ、気のせいかも知れませんが(笑)

また、夜に「うがい」をしておくと、寝ているときの呼吸がスムーズで熟睡出来ます。まぁ、これも、気のせいかも知れませんが(笑)

とりあえず、時間もお金もほとんどかからないで、気分良くなれるなら、いいかなと・・・


posted by むろみん at 11:35| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

テニスコート

自宅の近くに少し大きめのテニスコートがあって、ときどき高校生の大会を見かける。

テニスのことはよく分からないけど、上手い人になると、まるでアフリカのサバンナに棲む野性動物のようにしなやかで美しい体の動きをする。思わず見惚れてしまう。

でも、本人たちは、動きの「美しさ」が目的ではなく「試合に勝つ」ためにコートに入るのだろう。試合に敗れて涙するとき、自分達の動きがどんなに美しかったかなんて、きっと考えもしないだろう。

世の中、そんなもんだ。意図と結果は別ものだ。けれど、ぼくらの生き方は、人生と言うゲームの勝敗に関わりなく美しいだろうか。


posted by むろみん at 13:31| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

オカヤドカリ

むろみん 's Diary 080914_1545~01.jpg

今、ぼくの中で飼って見たいペットのダントツ1位がオカヤドカリです。沖縄の浜辺とかで普通に見かけるヤドカリなんだけど、コイツが可愛いんだよね。チョコマカ動く姿を見てるだけで癒されます。

ちなみにブログに載せた写真は沖縄で撮ったんだけど、とっても臆病でケータイのカメラを近づけるとすぐに貝殻の中に隠れちゃう。それで、しばらくすると恐る恐る顔を出して来るんだけど、その仕草がまたいい。

ところで、このオカヤドカリ、実は天然記念物らしいんだけど、ふつうにネットでも売ってます。ここのショップには「この子が欲しい」ってコーナーがあって、一匹一匹、写真入りで紹介してるんだけど、これは反則でしょ、ってぐらい可愛い。思わず衝動買いしそうになりました。ヤドカリ用のエサまであったのはビックリ!

ただ、実際に飼育するとなると、ヒーターで温度を年中一定に保ったり、水槽の砂を洗ったり水を替えたり結構大変そう・・・。それに自然界では20〜30年の寿命があるらしいから、ちゃんと最後まで面倒を見る覚悟がないとね。気軽には飼えません。

posted by むろみん at 12:14| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

お金を拾う夢

ときどきお金を拾う夢を見る。毎回、場所や状況は変わるけれど、なぜか拾うのは小銭ばかりでサツタバとかじゃない。せめて夢の中ぐらい景気良くあって欲しいのになぁ(笑)

ちなみにネットで調べてみたら、お金を拾う夢と言うのは、「愛情に飢えている」とかそういう意味らしい。余計なお世話だ。でも、そう言われてみれば、現実の世界で必死になって”成功”を追いかけてる人って、実は”お金”で自分の寂しさを癒そうとしているようにも見える。


posted by むろみん at 15:40| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

遺影

9月12日午前1時29分36秒、嵐の夜に15年間一緒に過ごしてきた時計が止まってしまった。

むろみん 's Diary 081130_0851~01.jpg

修理に出したけれど、もう部品がなくて直らないらしい。“愛用”と言えばウソになる。なんとなく飽きて、何度も買い換えようかと思ったこともある。でも、失くして見るとなんとも言えず寂しくて、他の時計じゃ物足りない。

別れは新しい始まりでもあると信じたい。大げさに聞こえるかも知れないけれど、ぼくの中でひとつの時代が終わり、きっと新しい季節が始まる。相棒よ、さようなら。そして、ありがとう。

posted by むろみん at 01:29| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

女難の相!?

ネットで”おみくじ”を引いてみたら、「色情に惑わされず、一心に念仏すべし」だって・・・。個人的には、ちょっとぐらい”女難”にあってもいいんじゃないか?ってぐらいお堅い毎日をおくっているつもりなんだけどなぁ(笑)
posted by むろみん at 11:04| Comment(0) | ふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。